--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年12月02日 (月) | Edit |
映画を見てきました~ヾ(・ェ・。)ノ

今回見た映画は・・・

『劇場版SPEC 〜結(クローズ)〜 漸(ゼン)ノ篇』

元々は違う映画を見る予定でしたが、
上映時間等の関係で、
「今まで一度もドラマを見ておらず
過去の劇場版も見ておらず、CMでしか存在を知らなかった」、『SPEC』を見てみました。

そして初めて見るもので且つ「前編のみ」を見てモヤモヤとしたまま帰るのもあれなんで

ドラマを1から全然見てないのにいきなり、

『劇場版SPEC 〜結(クローズ)〜 漸(ゼン)ノ篇』
『劇場版SPEC 〜結(クローズ)〜 爻(コウ)ノ篇』

前編&後編両方見てみました!


m_kou.jpg 

『劇場版SPEC』公式サイト



≪SPECについて&完結編の簡単なあらすじ≫引用

「SPEC」と呼ばれる特殊能力をもった犯罪者と、警視庁公安部の対決を描く戸田恵梨香、加瀬 亮W主演の人気シリーズ。
今秋公開される前後編の劇場版最新作で、ついに謎多き物語が完結する。
監督は『ケイゾク』の堤 幸彦。主人公の当麻紗綾は、天才を通り越してもはや変人の域に達するIQ201の特殊捜査官。
相棒の瀬文焚流は、警視庁特殊部隊出身の武闘派だ。前作『劇場版SPEC~天~』では、
宿敵ニノマエとの死闘の末、瀕死の重傷を追った瀬文。絶叫する当麻の祈りが通じたのか、
辛くも一命は取り留めたものの、世界は刻々と破滅へと向かっていた。

完結編では、物語の鍵を握る「ファティマ第三の予言」を始め、すべての謎が解き明かされる。
果たして、人類に未来はあるのか。当麻に宿ったSPECが覚醒するとき、最終章の幕が開く……。
共演に向井 理、大島優子ほか、歴代のSPECホルダーも出演。
予測不可能な展開と、スタイリッシュな堤演出が生み出す個性的なキャラクターの競演に期待して!



いきなり劇場版で完結編を見る事になりましたが・・・

楽しめました!w

ドラマ版を見てないせいか話が繋がらない部分もありましたが、
それは今までに見たアニメやゲームなどのマンガ脳を使って補完w
ネット上で感想の言い合いをするような場所でちょっと見てみて、
符に落ちなかった部分等を理解。
だいたい映画を見た自分の解釈であってましたが、残った謎も少しだけあり
そこは謎のまま という感じ。

1本の映画として当初は作られたようですが通常より長くなってしまったようで
1本1時間半ほどの2部編成になったようです。
(前編95分 後編90分。パンフレットより)

数々の俳優女優さんの特別出演などもあり楽しめました。
謎が多かったり、見た人の理解にまかせる描写も多く
前編から後編途中まではストーリーに沿って楽しめましたが
後編ラストでは視聴者の理解度が特に必要な作品でした。
製作側の意図はわからないので、見た側で考えるしかないようで。

オススメする映画!となるかわかりませんが、
ドラマ版SPECを見た人で、完結編を見たいような方ならばオススメです。

映画の内容を知りたい方、ネタバレ希望な方は以下のサイトより
『1分で分かるネタバレ』サイト


別件。
クリスマス向けの映画の告知・宣伝などもあり
今月下旬あたりにそちらを見に行く流れになりそうです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。