--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年05月30日 (土) | Edit |




映画 「脳内ポイズンベリー」 

poster2.jpg





post.png




(ネットから説明抜粋)

テレビドラマ「失恋ショコラティエ」などで知られる水城せとなの人気コミックを実写映画化。7歳下の男性と年上の男性とのややこしい関係に苦悩するアラサー女性の脳内世界で、さまざまな役割を持つ脳内会議メンバーが討論を繰り広げるという異色の設定で描く。ヒロインは真木よう子、彼女の脳内世界で会議を取りまとめる議長役にテレビドラマ「MOZU」で真木と共演した西島秀俊。そのほか古川雄輝、神木隆之介、浅野和之ら、多彩なキャストが集結。



【あらすじ】
携帯小説家の櫻井いちこ(真木よう子)は、飲み会で同席して以降興味を惹(ひ)かれる年下の早乙女(古川雄輝)と偶然再会。声を掛けるか否か、彼女の脳内ではいろいろな役割を持つメンバーが会議を繰り広げ、議長の吉田(西島秀俊)が取りまとめた結果、早乙女を食事に誘うという結論に。その後交際に至るも、双方の誤解や彼の元恋人の登場などで疲れ果てたいちこは、編集者の越智(成河)からもアプローチされ……。


映画 『脳内ポイズンベリー』 公式サイト






映画を見る前の事前情報としては、「脳内会議?」という映画でどう表現するのか
気になる内容でしたので興味を持って見に行きました。

私自身、「興味無い映画は見ない」派ではなく、
「映画はどれも面白い」という派。
見たい映画だけを見るわけではないスタイルなので自然と楽しめました。

映画記事では恒例の・・・
『ネタバレになるのであまり内容には触れないようにしよう!』 でw


脳内ポイズンベリー というタイトルからすると
パッと見、「売れてないB級映画」風に聞こえるタイトル(失礼!w)ですが
実際見てみると、人気のある作品だと分かります。

今回もいつも通りの流れで・・・

①映画を見る

②初見で映画見た感想を持つ

③映画を見た後、家で ネタバレやネットでの記事を見て謎を解き納得

④スッキリ終わる!


という!
原作漫画読みたくなったー(*´ω`*)



うー、内容の感想書きたいけどネタバレになっちゃう。(うずうず
ラストが~ うーんうーん!

映画自体はとても面白いので是非見て下さい!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。