--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年07月05日 (日) | Edit |



今回のテーマ 『ルシファーとクシナダの違いについて


強さの違いはネットで何度も何度も議論されてますが、
今回は両者のストライクショット、大号令について。







モンストで


rusi.png
・ルシファーの大号令いいよね!ちょー強い!

          とか

kushina.jpg
・クシナダの大号令いいよね!ちょー強い!

両方強いのは知ってます!
が・・・同じだと思ってませんか!?
実は違うんです。










まず、号令SSについておさらい。
主に、大号令に関する説明。


「動き」
・対象となるキャラ、
  SS状態のクシナダ や
  SS状態のルシファー の矢印の方向に全員を動かす


「アビリティ」
味方がダメージウォールに触れてもダメージを受けない
味方がワープに接触してもワープ無効
・クシナダやルシファーがゲージを失敗するとダメージウォールではダメージを受ける
・一斉に動く味方が、ゲージではない基本アビリティでアンチ重力バリアなど持っていないと
 重力バリアに引っかかる



「ゲージ」
・号令、大号令で引っ張られた仲間は、ゲージで打っていないため
 ゲージで増加した威力ではない、初期の攻撃力で計算される。


「倍率」
以下、クシナダとルシファーの倍率の差



yakumo.png
クシナダ
ストライクショット「八雲

クシナダ自身のスピード 9.2倍 (超早くなります)
味方のスピード 0.95倍 (少し遅くなります)

攻撃倍率 クシナダ自身&味方 1.8倍 ※発動した友情コンボの強化はされない
  (ディルロッテのSSなど受けた状態の強さになります)
-------------------------------------------



akuma.jpg
神化ルシファー
ストライクショット「悪魔を憐れむ歌

ルシファー自身のスピード 5倍(ルシファー早くなります)
味方のスピード 2.5倍(味方も早くなります)

攻撃倍率 ルシファー&味方 1.2倍 ※発動した友情コンボの強化はされない
   (少しだけ強くなります)
-------------------------------------------




簡単に言うと、
クシナダのSSは、クシナダがメインで高速で走り回ります。 全体攻撃力は
⇒クシナダを起点として弾く


ルシファーのSSは、全体が高速で走り回ります。 全体攻撃力は
⇒味方全体をどう動かせたいかで変わる





ラストは、結構重要

【 大号令で友情コンボはどのように発動するの? 】



(モンストwikiから、大号令のSSについて抜粋)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
号令

他の味方も動かして、敵に大きなダメージを与える。
触れた仲間を弾く「号令」タイプと、仲間全員を一斉に同じ方向に動かす「大号令」タイプがある。

動かされた仲間(以下、受動者)はもちろん、
SSを使用したキャラ(以下、発動者)自身の攻撃力・スピードもアップするため、
単純な自己強化技として使われることもある。
受動者はそのモンスターが持っているアビリティに関わらず、
ダメージウォール・ワープ・地雷・加速床等のギミックの影響を受けない
が、
重力バリアの影響は受けるため、アンチ重力バリアを所有していないモンスターは減速していく。

さらに、受動者の攻撃力はゲージショットを考慮しない素の攻撃力に依存し、
ゲージショットで発動するアビリティは効果を発揮しない

また、発動者のアビリティは本来持っているものに依存するため、耐性のないギミックの影響は通常通り受けてしまう。

号令の場合、受動者が発動者よりも先に他の仲間にぶつかると、
「ぶつかられた受動者の」友情コンボが発動
する。
友情コンボが発動した場合、その後に発動者が触れても号令の効果は発動しない。
大号令タイプの場合、最初に発動者に触れた受動者との間で「発動者側の」友情コンボが発動する。
稀に、仲間のボールが重なった状態で大号令を発動すると、片方の友情コンボが発動し受動者にならない場合がある。
また、号令により動かされた仲間もハート取得が可能なため、使い方や使うタイミングによっては戦局を大きく変えられる。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


↑の文を読むだけでだいぶ分かるとは思いますが。


大号令 の 友情コンボ発動 に関しての記述は、
最後らへんの

大号令タイプの場合、最初に発動者に触れた受動者との間で「発動者側の」友情コンボが発動する。
稀に、仲間のボールが重なった状態で大号令を発動すると、片方の友情コンボが発動し受動者にならない場合がある。

この部分ですね。


最初に発動者に触れた受動者との間で「発動者側の」友情コンボが発動する
これは、例えばクシナダが発動者の場合
クシナダSS発動後、最初にクシナダと触れたキャラ との間にプラズマが発生する という事ですね。
他の人はみんなそのまま飛び回ってます。



ここまで書いておいてなんですが・・・・・。
とりあえずは・・・・

ぶっ放せば大ダメージ与えれるって事ですよ!
(@ ̄ρ ̄@)b


何が言いたいかというと、
ルシファーとクシナダのSSは大号令ですが
同じように見えるストライクショットでも、違いがあるんですよ

ってだけの事。

今回は大号令をテーマとして書きましたが、
一部、通常号令の説明も含まれてますね(wiki部分に)
そこを読めば
号令・大号令についてだいぶ分かると思います。


難しいかもしれませんが、
理解すれば良いストライクショットが撃てるもしれませんね!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。