--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年07月07日 (火) | Edit |



モンストでのマルチプレイはモンストの醍醐味の一つではありますが、
そのマルチの際の「GJ」の意味とは!?



野良マルチは数ヶ月前から、
ROの仲間との身内マルチプレイは比較的最近から多くやっていますが、

そのマルチの時の「GJ」サインの意味について書いてみようと思います。


gujo.jpg



まずはネット上の情報としてどんなものがあるか調べてみた所・・・

gj.png

うーん、なるほど。


ほぼ合っています・・・・が、
野良マルチで多く使われている情報も盛り込むと・・・・・・
こんな感じですね。


私が使うGJサインの意味は以下の通りですね
↓↓↓↓↓


GJ2.png



違う点
その方向でいいよ!のGJではなくその方向じゃないよ!のGJ
基本的にショットは各々での操作になります。
普通にクエストを進められるショットであれば「その方向でいいよ!」なんてGJ要りません。
その方向でいいという意味にしてしまうと毎回使わないといけません。
その方向で打つと危ないよ!という時に注意のサインを出す方が分かり易い気がします。
矢印が出て打とうとしている時に、「その方向じゃないよ!」というパターンの方が圧倒的に少ないので
そういう時だけGJ出してます。


個人的には「ステイ!」の合図は使いません
ステイして欲しい場面で、「ステイして!」の意味でGJを出すと
相手が「え、これ打てばいいの?ステイじゃないの?」と困惑してしまいます
なので私の場合は、ステイは各自の判断でいいと思います。
動くと危ない場面で何も動きが無い場合は「あ、ステイだね」と判断できる思います。




他は特に細かく書く事は無いのでー、終わりっ!


wpid-cPEELrW.jpg





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。