2010年08月22日 (日) | Edit |
甥っ子が自転車に乗れるようになるためのお手伝いをしています。

コロ付き(補助輪付き)(これ方言じゃないよね?w)は、前から乗れるみたいなのですが
最近コロ無し(補助輪なし)になって怖くて乗れなくなっちゃったという。

どれだけ乗れるのかな~とちょっと気になったのもあるので
昨日はお手伝いに行ってみました。

ハンドルぐらぐら、体曲がり、足が止まる、など
そのほか結構「大丈夫かなぁ?」というのがあるのですが
まぁそんなものは誰でも同じですしね。

暑い日ざしを避けるために夕方あたりから自転車をやりだしたので
30分程度のつきっきり教室でしたが、結構上達しました。

子供の性格にもよるんですが、
怒る=怖い=やる っていう子もいれば
怒る=怖い=体が動かない になってしまう子もいるので教える時は注意ですね

甥っ子は後者なのと、私自身が怒るような性格ではないので
相性がよかったのか、結構楽しんでたようです。

泣かせるとか絶対ダメですね。

小学生あたりですと、移動手段が自転車メインになるのに
その自転車を教える時に泣かせてしまって、嫌いになったらどこも遊びにいけなくなっちゃいます。

今度また教える予定なので、もう次あたりに乗れるようになるのかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック